Anker初。2種類のエコフレンドリーケーブルを販売開始

プラスチックの使用量を40%削減し、トウモロコシやサトウキビ等の植物由来のエコフレンドリー素材に置き換え

Anker Eco Friendly Cable

Ankerは9月15日、プラスチックの使用量を40%削減したAnker初のエコフレンドリーケーブル「Anker 541 エコフレンドリー USB-C & ライトニングケーブル」と「Anker 543 エコフレンドリー USB-C & USB-C ケーブル」を発売した。

Ankerでは従来、ケーブル内部を覆う部分はプラスチック素材を使用していたが、新製品は40%をトウモロコシやサトウキビ等の植物由来のエコフレンドリー素材に置き換え。パッケージの素材にも配慮し、シール部分を除く全てに紙を使用することで、プラスチック使用量の削減に取り組んでいる。

USB-C & ライトニングケーブルは、ブラックグリーンパープルブルーホワイトの5色展開。USB-C & USB-Cケーブルは、ブラックグリーンブルーホワイトの4色展開。いずれも0.9メートルと1.8メートルの長さが用意されている。

公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Lightningアクセサリー」新着記事
トレンド検索