Appleと共同開発の「ロジクール POWERED iD20 ワイヤレス充電スタンド」、8月14日に発売へ

Powered wireless charging stand

ロジクール(Logitech Internationalの日本法人)は8月8日、Appleと共同開発した「iPhone X」、「iPhone 8/8 Plus」に対応したワイヤレス充電スタンド「ロジクール POWERED iD20 ワイヤレス充電スタンド」を2018年8月14日(火)以降、Apple StoreおよびApple公式サイトにて順次販売することを発表した。価格は税別8,222円。

縦向き・横向き、7.5Wの高速ワイヤレス充電に対応

「ロジクール POWERED iD20 ワイヤレス充電スタンド」は7.5Wの高速ワイヤレス充電に対応。従来の平面型のワイヤレス充電器は充電できる位置を合わせる必要があったが、同製品ではiPhoneがすっぽりと収まるスロットが用意され、入れるだけで最適な充電位置になるデザインを採用している。

縦置き・横置きに対応し、スタンドの角度は65度。充電中も操作ができ、「Face ID」も充電しながら行うことができる。

高度な加熱保護機能を搭載している点も魅力。熱センサーを内蔵し、温度が高くなりすぎると自動的に冷却プロセスが作動し、過熱を防止する。

iPhoneに負担をかけることなく安全に充電が可能となっていて、ファンも内蔵されていないため騒音の心配もない。

本体さいずは100 x 75 x 105mm。重量は電池含めて400g。iPhone以外のQi対応スマートフォンは最大5Wまでしか利用できず、実質iPhone専用のワイヤレス充電台と言っても過言ではない。

様々なワイヤレス充電台を使ってきたが、「ロジクール POWERED iD20 ワイヤレス充電スタンド」はベストアンサーかもしれない。発売が楽しみだ!