これが現実!スマートフォン市場がAppleとSamsungによって支配されていることが一目で分かる図

スマートフォン市場
【img via iDownload Blog

iPhone 4Sは右ポケット、Galaxy Nexusは左ポケット。g.O.R.i(@planetofgori)デス!

日本では日本人向けに国内メーカーがそれなりに頑張っているが、世界的に見るとAppleとSamsungの一騎打ち状態であることは明確だ。昨年と比べていかに両社の存在感が増したかをまとめた図があったので紹介する!


下記がその図。上から順に「普及台数」「売上」「収益」となっていて、2011年と2012年の第一四半期を比較している。一番下の収益を見てもらうと分かるが、スマートフォン市場で収益を上げることに成功しているのは主にAppleとSamsungで、HTCとMotorolaが辛うじて戦場で生き残っている状態だ。

日本ではそれなりに人気があるSony Ericssonも収益化についてはお手上げ状態。2011年に収益化できていたはずのNokiaとRIMについても、既に戦場からいなくなっていた。
スマートフォン市場
【img via iDownload Blog

上記の図はまだ今年の第一四半期。このままいけば、今年中には収益化に成功するメーカーは2社に完全に絞られてしまいそうだね。

iDownload Blog

もっと読むAndroidまとめ
もっと読むiPhoneまとめ
あわせて読みたい