要注意!App Storeに申請したアプリのスクリーンショットはバイナリアップロード時にのみ差し替え可能に!

iPhone ディスプレイ
【img via iPhone 4 – Retina Display – Home Screen by William Hook

Appleが詐欺アプリ対策に乗り出した!

今後、申請したiOSアプリのスクリーンショットはアプリのアップデート申請時にのみ差し替え可能となるようだ。開発者は確認しておくべし!

バイナリをアップロード時にのみ差し替え可能!

この方針は1月9日より実施されるとのことで、一度アプリ審査を通過するとスクリーンショットは差し替えができなくなるようだ。今後は、スクリーンショットを差し替えることができるのはアップデート申請時、つまりバイナリをアップデートした時にのみ可能となる。

News and Announcements for Apple Developersには以下のように書かれている。

Beginning January 9, app screenshots will be locked in iTunes Connect once your app has been approved. New screenshots may be uploaded when you submit a binary for an update to an existing app or a new app. For more information on capturing and using screenshots, read the Xcode User Guide.

これは偽アプリやコピーアプリを撲滅するための対応策MacRumorsは報じている。Appleはこの手のアプリに気づくとすぐApp Storeから強制的に取り下げるが、有料アプリであることも多く騙されて課金してしまうユーザーも多かったようだ。

これで詐欺アプリが減ることに期待しよう!Apple、ナイス判断!

(via Cult Of Mac

もっと読むiPhoneまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読