iPhone 13、GPU性能はiPhone 13 Proの約75%か

iPhone 13シリーズのA15 Bionicチップ、iPhone 13/miniとiPhone 13 Pro/Maxで性能差あり

Iphone13 geekbench scores

iPhone 13GPU性能は、iPhone 12と比べて性能は向上しているが、iPhone 13 Proよりは劣っていることが判明した。

投稿されたGeekbenchスコアによると、iPhone 13のMetalスコアは「10608」。iPhone 12より16%向上しているが、iPhone 13 ProのGeekbenchスコア比較して約75%の性能であることが明らかになった。

4コアGPU(13/mini)と5コアGPU(13 Pro/Max)による性能差か

iPhone 13シリーズはいずれもA15 Bionicチップを内蔵しているが、iPhone 13とiPhone 13 miniのGPUは4コア。iPhone 13 ProとiPhone 13 Pro MaxのGPUは5コアとなっており、コア数の違いによって性能差が生まれていると考えられる。

Iphone13 geekbench scores 2
Geekbenchよりキャプチャ

なおiPhone 13に搭載されているメモリ(RAM)は、iPhone 12と同じ4GBであると確認された。

Iphone13 geekbench scores 3
Geekbenchよりキャプチャ

公開情報
更新日2021年09月17日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:610007)

    チップそのものの性能違うって今までありましたっけ?
    12はメインメモリが違いましたけど

  2. xPluss(コメントID:609982)

    やっぱり
    Proシリーズより性能は低いか…。

    12と同じコア数だから、、
    あんまり上がってないのかなと思ったけど、
    16%向上してるんですね
    とりあえず一安心

「iPhone 13」新着記事
トレンド検索