iPhone 13 Proの自動マクロ撮影モード切り替え、無効化オプションを提供へ

具体的な時期は明らかにしていない

Macro photography

iPhone 13 Pro/Maxは、超広角レンズを使用したマクロ撮影モードに対応する。ユーザー自身が超広角レンズに切り替える必要はなく、広角または望遠レンズ使用時でも一定距離まで被写体に近づくと自動的にマクロモードに切り替わる仕組みだ。

マクロ撮影は、写真だけではなくビデオも対応。スローモーションやタイムラプスでも利用できる。マクロ撮影したいときには便利な機能だが、通常の画角と異なるため意図していない場合は”ありがた迷惑”となる。

YouTuberのMKBHDことMarques Brownlee氏によると、Appleは自動切り替えを無効化する設定を将来的に追加するという。具体的な時期は明らかにしていない。

先行レビューでは、改良されたカメラを称賛する声が多い。iPhone 13シリーズの発売日以降、Instagramのフィード上ではマクロ撮影された写真を見かける機会が増えそうだ。

次ページ
MKBHDのツイート(バッタが映っているため別ページ)

関連キーワード
公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:610795)
    コメント先:HIBIKI(コメントID:610793)
    虫嫌いのための配慮すごい…

    結構ガッツリバッタでしたからね、苦手な人は本当に苦手なので……

  2. HIBIKI(コメントID:610793)

    虫嫌いのための配慮すごい…

「iPhone 13 Pro」新着記事
トレンド検索