「iPhone 6s/6s Plus」のローズゴールドモデル、男が持っていてもOK?ハンズオン動画で色合いをチェック!

IPhone6s 6sPlus

噂されていた通り、iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」にはローズゴールドモデルが追加された。個人的に「Apple Watch」の18Kローズゴールドモデルと同じような色合いかと思っていたが、想像していたよりも色合いが薄かったというのが個人的な感想だ。

女性は持っていても全く違和感のないカラーかもしれないが、男性の場合はこのカラーを持っていても問題ないのか、自分の中で葛藤している人もいるかもしれない。

「iPhone 6s/6s Plus」の予約受付開始9月12日(土)の16時01分から。いち早く手に入れるためには実機を見るまで待ってられない。TechnoBuffaloが現地で撮影したiPhone 6s」のローズゴールドモデルのハンズオン動画を公開していたので、紹介する!

色合いはやっぱり薄い?「3Dタッチ」が便利そう!

個人的にはスペシャルイベントが開催される前まではローズゴールドモデルを購入する気満々だったのだが、実際にスライドで発表された色合いは僕にとって少し薄すぎるような印象を受けた。TechnoBuffaloが公開していたハンズオン動画を見てもやはりその印象は変わらず、男性である自分が持っていても問題ないのか、気になって仕方がない。ああ、僕は小心者だ。なんとでも言えばいい!

以下、ハンズオン動画をどうぞ!「3Dタッチ」を試している様子も併せてチェックするべし!

これだけでは参考にならないため、Appleが公開していた「iPhone 6s」のプロモーション動画もチェックしてみることに。すると、明らかに男性が「iPhone 6s」のローズゴールドモデルを持っているシーンを発見。違和感がない。

Rose Gold

これはこの男性が見るからにクールだからこそ、違和感がないのだろうか。

余談だが、実はこのプロモーション動画の中にPerfumeが出演している。ただし、PerfumeはApple Musicで楽曲を提供していない。

Rose Gold

ローズゴールドモデルにするかどうかさておき、Appleのこの動画を見ると「iPhone 6s」が欲しくなる。物欲を掻き立てる魔法が含まれているので、何かしらの事情で購入したくないという人は閲覧を避けるべし。

結局のところローズゴールドモデルは男性が持っていても「アリ」なのだろうか。皆さんの意見を伺いたい。


 SIMフリーのiPhoneはApple公式サイトから購入するべし!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア