ソフトバンク、最大7ヶ月分の旧機種残債が実質無料になる「1年で機種変更キャンペーン」を発表

1年で機種変更キャンペーン

auは12ヶ月以上の利用で最新機種に買い換えることができる「スーパーアップグレードキャンペーン」を発表したが、本日、ソフトバンクからも似たようなキャンペーンが発表された!

1年で機種変更キャンペーン」は現在実施されている「機種変更先取りプログラム」より最大6ヶ月早く機種変更が可能になるキャンペーン。対象機種の購入時に月額300円の同キャンペーンに加入することによって購入から13〜18ヵ月の間に次の機種変更をする際に最大7ヵ月分の旧機種残債が実質無料になるというのもの。

本来は月額費用以外にも別途前倒し手数料として2,000円が掛かるが、「iPhone 6s」ならびに「iPhone 6s Plus」を購入する場合は2015年12月31日までにいずれかの端末を購入し、「機種変更先取りプログラム」に加入すれば手数料が無料になるとのこと。

新型iPhoneの予約・購入は公式サイトがオススメ! ▶ SoftBank オンライン(公式サイト)

「1年で機種変更キャンペーン」の利用条件など

「1年で機種変更キャンペーン」の利用条件は以下の2点。

  • 対応機種を12ヶ月以上利用すること
  • 機種変更前倒し手数料を支払い、対応機種の購入から13〜18ヶ月目に「機種変更先取りプログラム」の指定機種に機種変更すること
  • 機種変更後の機種でも「機種変更先取りプログラム」に加入すること
  • 機種変更後、旧機種を回収してもらうこと

対応機種は以下の通り:

iPhone 6siPhone 6s PlusiPhone 6iPhone 6 Plus、DIGNO U、 Galaxy S6 edge、XperiaTM Z4、AQUOS Xx、AQUOS CRYSTAL 2

キャンペーン期間は2015年9月18日~2016年3月31日まで。詳細はこちら(PDF)からどうぞ