学生みんなが特待生。

「iPhone 6s/6s Plus」、2GBのRAM搭載によってブラウジングが超快適に!旧機種と比較した動画が公開

RAM 2GB iPhone 6s Plus

iPhone 6 Plus」の5.5インチディスプレイがあればタブレットも不要になると思っていた時代が僕にもあった。ところが、「iPad Air 2」を買ってから「iPhone 6 Plus」でブラウジングする機会は極端に減ってしまった。

なぜか。それは「iPad Air 2」はRAMが2GB搭載されているため、ブラウジングが「iPhone 6 Plus」に比べて圧倒的に快適だったから。とにかく毎回タブを読み込み直すのがストレスフルだった。

iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」はついにRAMが2GBになった。Appleもこのことはあえて触れず、世間一般的には「3D Touch」や新しいカメラに比べて目立った改善点ではないが、実はRAMが倍になったことが「iPhone 6s/6s Plus」購入者が感じている快適さの立役者ではないかと思っている。

特にRAMが活躍しているのがSafariでのブラウジングiDownload BlogではiPhone 6s Plus」と「iPhone 6 Plus」のSafariで複数タブを開いた時の様子を動画として公開していたので、いかにRAMが2GBになったことが素晴らしいかを知ってもらうために紹介する!

以前表示したタブに戻ってきても読み込み直さない

「iPhone 6s/6s Plus」以外のiPhoneを使ってきた人であれば一度は経験したことがあるだろう。Safariでいくつかのタブを開き、最初に開いたタブに戻ろうとしたところ、そのページが最初から読み込み直すという経験をしたことは無いだろうか。

iDownload Blogの動画ではその状況を再現した結果、「iPhone 6 Plus」では読み込み直していたが、「iPhone 6s Plus」はそのまま表示することができた。この違いは大きい。

RAM 2GB iPhone 6s Plus

以下、どうぞご覧あれ!

「iPhone 6s」の「Touch ID」は高速で認証する!検証動画が公開

「iPhone 6s Plus」と「iPhone 6 Plus」の動作を比較した動画が公開

光学手ブレ補正の有無は大きい!「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の4K動画撮影を比較した動画が公開


 SIMフリーのiPhoneはApple公式サイトから購入するべし!

  • 学生・教員・PTA役員限定 ▶ 学生・教員向けストア

  • (via iDownload Blog