ドコモ、「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」を大幅値下げ!64GBモデルは半額以下

iPhone 8 and 8 Plus

ドコモが9月1日以降、「iPhone 8」および「iPhone 8 Plus」のすべてのモデルにおいて大幅な値下げを実施している。

ケータイ Watchによると、新規、機種変更、MNPのすべての契約が対象となっていて、「iPhone 8」の64GBモデルであれば実質負担額が1万円台となり、半額以下で購入できるとのこと。

「iPhone 8」の実質負担額は10,368円に

「iPhone 8」の64GBモデルは、8月31日までの実質負担はMNPが22,680円、新規・機種変更が31,104円だった。

9月1日以降、端末購入サポートが適用されるMNPは10,368円に値下げされ、54%オフに。端末購入サポートの対象のFOMAからの機種変更、および、月々サポートが適用される新規とXiからの機種変更は19,440円に値下げされる。

256GBモデルはMNPが52,488円から40,176円に、新規・機種変更は61,560円から49,896円に値下げされ、それぞれ約2割前後安くなる。

ホームボタンのある(PRODUCT)REDを買うチャンス?

次期iPhoneはホームボタンがない。ホームボタンがあるiPhoneが欲しいという人は、今のうちに買っておいた方が良いかもしれない。

また、中でも(PRODUCT)REDモデルが欲しい人は急いだ方が良いかもしれない。というのも、「iPhone 7 (PRODUCT)RED Special Edition」は「iPhone 8/8 Plus」の登場とともに販売終了。その約半年後に「iPhone 8/ 8 Plus」の(PRODUCT)REDモデルが登場したが、これもまた今月中には販売終了する可能性は十分にある。

ドコモは先月24日、事務手数料の無料化を発表した。また、「iPhone X」や「iPhone SE」が5,1284円オフになる「オンラインショップ限定特典」も開始している。

iPhone X」や「iPhone SE」を少し安く買いたい人、ホームボタンがあるiPhoneが欲しい人、(PRODUCT)REDモデルが欲しい人は、ドコモオンラインショップをチェックするべし!

(PRODUCT)REDモデルのレビューを読む

もっと読むiPhone 8まとめ
もっと読むiPhone 8 Plusまとめ
あわせて読みたい