「iPhone SE」の「SE」は「Special Edition」であることが明らかに

IPhoneSE RsGld 3Angles LockScreen

本日正式に発表された「iPhone SE」だが、発表前から話題になっていたのは「SE」の意味。一部では「iPhone 5s」の「Enhanced」モデルと言われていたが、本日、ついにその意味が明らかになった!

ジャーナリストJason Cipriani氏によると、Appleのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長を務めるPhil Schiller氏から「SE」が「Special Edition」の略であることが確認されたとツイートしている。

iPhone SE」は色々な意味で「特別版」かもしれない

正式に発表される前は多くの人が「SE」の意味を予想していたが、結果的に「特別版」という意味だったようだ。

確かに「iPhone SE」は色々な意味で「Special Edition(特別版)」と言えるだろう。一般的に9月に発売されるiPhoneとは異なる時期に発売され、ナンバリングも消滅。小さい4インチディスプレイを搭載しておきながら最新型iPhoneと同じ内部スペックを搭載している。

なお、林信行さんの記事によると、「SE」の意味は上記1つだけではないとのこと。

ちなみにiPhone SEの「SE」は、特に1つの意味があるわけではないようだ。Appleは「Special Edition」の頭文字という説明を一般向けにはしているが、実はこの製品の開発に関わった人たちの心の奥にあったのは、1987年に発表された「Macintosh SE」の名前だったという。

via 林信行が見るApple発表イベント(3):iPhone SEに「SE」の文字が与えられた本当の理由 (1/2) – ITmedia PC USER

「iPhone SE」のスペックや仕様のまとめ、そして他のiPhoneとの比較については下記記事を参考にどうぞ!

Apple公式サイトで「iPhone SE」をチェック!

(via The Verge

もっと読むiPhone SEまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読