LINE、ニュース事業の新しい取り組みを発表!パーソナライズ配信機能やLINEアプリとの連携強化など

LINE NEWS FOR YOU Timeline

LINEユーザーにとってニュースがより身近に、より便利になる!僕らが日々触れている膨大な情報量の中から「本当に読むべき情報」をLINE側が選定してくれる!

本日、LINEはニュース事業における新しい取り組みを5つ発表したので、簡単に紹介する!

パーソナライズされたニュース配信に期待

今回の発表内容のうち、特にユーザーに直接影響があるのはLINEアプリとの連携強化

LINE関連サービスの利用歴から自動的に推定されたユーザー属性・関心軸をもとにユーザーに最適化されたニュース記事を「LINE NEWS」アプリの最上部に表示する「FOR YOU」を発表。2016年3月中に実装予定となっている。

パーソナライズされたニュース記事はLINEアプリ内の「タイムライン」タブの最上部に新設されるニュース枠にも表示される(2016年上半期中に実装予定、当面は全ユーザーに対し同一のニュースを配信)。こちらの新枠は2016年4月1日に開始予定となっている。

また、ブロック紙・地方紙17メディアを含む、計22メディアが「LINEアカウントメディアプラットフォーム」に参画することを発表。参画メディアのアカウントへの集客支援策として「友だち登録」したユーザー限定の記事配信機能を2016年4月から提供する。

メディアは記事を配信するだけではなく、フィードバックをもとに改善を重ねる必要がある。参画メディアのユーザー満足度を可視化するために「ニュースエンゲージメントランク」を導入することも発表された。

発表内容の詳細は下記からどうぞ!