新型MacBook Pro、120HzのミニLEDディスプレイ搭載か

ミニLEDの採用は「100%確実」

Philipp katzenberger jVx8JaO2Ddc unsplash

新型MacBook Proは、リフレッシュレート120HzのミニLEDディスプレイを搭載する可能性がある。ディスプレイ業界のサプライチェーン調査会社のCEOを務めるRoss Young氏によると、120Hzは実現可能性が高いが、ミニLEDの採用は「100%確実」だという。

採用されるディスプレイパネルはiPad Proと同じLG DisplayとSharp製のもので、技術的に近いものになると指摘。14インチと16インチのディスプレイ技術に性能差はないという。

ベースモデルは512GB/16GB、2枚以上の外部ディスプレイ出力も対応か

また新型MacBook Proの発表時期を正確に予測したDylan氏が、最新の仕様情報を公開。ミニLEDディスプレイの搭載、薄型化したベゼルと「MacBook Pro」表記の廃止、Touch Barの廃止フルHDの内向きカメラ、HDMIポート・SDカードスロット・MagSafe充電ポートの搭載を予測。同梱される充電器も刷新する。M1 MacBook Proでは1枚までに制限されていた、外部ディスプレイの出力可能枚数も2枚以上に緩和されるという。

価格は、14インチと16インチの差が少なくなると指摘。置き換えるであろう13インチMacBook Pro(Intel)は、ベースモデルが207,680円。16インチMacBook Proは273,680円で販売されている。

Appleは日本時間10月19日(火)深夜2時より、スペシャルイベントUnleashed」を開催予定。新型MacBook Proを正式発表する可能性が高い。

新型MacBook Pro、いよいよ発売へ

4本の記事を表示する
特集
公開情報
更新日2021年10月14日
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. g.O.R.i(コメントID:613391)
    コメント先:通りすがりの読者(コメントID:613389)
    Touch Bar反対の立場だったんですけど、 MacのプレビューでPDFに書き込む時に、Touch Barがあると作業の効率が捗ることに気がついてしまって、立場が揺らいでます。 具体的には、色の指定や文字サイズ、枠組みの指定など。Touch Barがないと若干使いづらい気がします。 慣れの問題なのと、プレビュー以外ではTouch Barは活躍していないので、「あったら便利」ぐらいなんですけど(汗)

    そうなんだ……………!!!!!!!!確かにでもTouch Barは、「これのとき使えるじゃん!」っていうのがあれば便利だと思えたと思うんですよ。僕全く無くてw だから逆にそういうのが見つかったことはすごくラッキーというか、幸せなことだと思います!!!!

  2. 通りすがりの読者(コメントID:613389)

    Touch Bar反対の立場だったんですけど、
    MacのプレビューでPDFに書き込む時に、Touch Barがあると作業の効率が捗ることに気がついてしまって、立場が揺らいでます。
    具体的には、色の指定や文字サイズ、枠組みの指定など。Touch Barがないと若干使いづらい気がします。

    慣れの問題なのと、プレビュー以外ではTouch Barは活躍していないので、「あったら便利」ぐらいなんですけど(汗)

「MacBook Pro」新着記事
トレンド検索