Apple、Intel MacがmacOS Montereyへのアップデートで文鎮化する不具合を修正

すでにアップデートを試みて文鎮化してしまった場合はAppleサポートへ

MacBook Pro Apple Logo Reset 01

Appleは11月5日、Apple T2チップを内蔵したIntel MacがmacOS Montereyをインストール後に起動不能になり”文鎮化”する不具合を修正したと発表した。改良された最新のファームウェアはmacOS Montereyのアップデートに含まれているという。

不具合に遭遇し起動しなくなったMacが手元にある場合、Appleサポートへ問い合わせるよう案内している。

Apple T2チップを搭載しているIntel Macは以下のとおり。Apple T2チップはIntel Macのセキュリティ関連機能やTouch Barを制御する役割を担っている。

  • iMac (Retina 5K, 27-inch, 2020)
  • iMac Pro
  • Mac Pro (2019)
  • Mac Pro (Rack, 2019)
  • Mac mini (2018)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2020)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2019)
  • MacBook Air (Retina, 13-inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2020, Two Thunderbolt 3 ports)
  • MacBook Pro (13-inch, 2020, Four Thunderbolt 3 ports)
  • MacBook Pro (16-inch, 2019)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Two Thunderbolt 3 ports)
  • MacBook Pro (15-inch, 2019)
  • MacBook Pro (13-inch, 2019, Four Thunderbolt 3 ports)
  • MacBook Pro (15-inch, 2018)
  • MacBook Pro (13-inch, 2018, Four Thunderbolt 3 ports)
(Source: MacRumors

関連キーワード
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「macOS Monterey」新着記事
トレンド検索