登録有形文化財でもある、スターバックス・コーヒー神戸北野異人館店に行ってきた!

先日、有給休暇をもらって関西に遊びに行ったときにスターバックス・コーヒー神戸北野異人館店に立ち寄った。スターバックス・コーヒー公式情報によると、100年以上前に建てられた住宅を再建されたものだそうだ。

北野物語館は、1907年(明治40年)に建築された木造2階建ての住宅で、建築当初は米国人が所有していたものです。
1995年(平成7年)の阪神・淡路大震災の被害を受けた後、取り壊される予定でしたが、神戸市が建物の寄贈を受けた上で解体・部材保管し、その後、民間事業者に部材を譲渡して、平成13年に現在地に再建・移築されたものです。

これが外観。よく見かけるスタバとは大分雰囲気が違う。

これは本来何のためにあるのか分からないが、スタバ仕様になっていて可愛いかったのでパシャリ。

入ると二階へ登る階段が目の前に。

登り切るとこんな雰囲気になっている。

元は住宅ということで、各部屋に名前が付いている。ここはゲストルームらしい。

ゲストハウスの中。

フラペチーノを頼んだのだが、飲み切ったら底にこんな遊び心が!可愛い!!

登録有形文化財ということなので、外のフェンスにこんなプレートが置いてあった。

もちろん外観以外はお馴染みのスタバではあるが、平日の日中であったのにも関わらず多くの人で賑わっていた。神戸付近にいく機会があれば、普段とは一風変わったスタバに立ち寄ってみてはいかがだろうか。

もっと読む旅行まとめ
あわせて読みたい