学生みんなが特待生。

Twitter、「リツイート(Retweet)」の代わりに「シェア(Share)」への置き換えをテスト中?!

Twitter sharing

Twitterは様々な機能を試験的に試しているようだ。2月中旬にはウェブ版プロフィールページの新しいレイアウトをテスト中であると報じられ、一昨日27日には写真のタグ付け機能や写真の同時送信枚数を増やすなどの新機能を発表した。

Twitterの改良はまだまだ続くようだ!​Engadgetによると、一部のユーザーに対して「リツイート(Retweet)」と書かれているところを「シェア(Share)」に置き換えることをテストしていると報じている!

Facebookが浸透している今、競合の表現に合わせるのか?!

古くからのTwitterユーザーにはお馴染みの「リツイート」略して「RT」。「公式RT」や「非公式RT」などあるものの、共通して「自分がフォローしている人が投稿したツイートを自分のことをフォローしている人に共有するために投稿する」という意味合いを持つ。

これはまさにFacebookで言うところの「シェア」である。iOS・Androidどちらのプラットフォームでも見られていると報告されているそうだ。

「リツイート」から「シェア」へ。この移行は果たしてどのような目的なのだろうか。

昨年11月に上場したTwitterだが、Facebookをはじめとした新しいSNSに押され気味なのか、ユーザー数の伸びが以前と比べて鈍化しているとBloombergに報じられている。よりユーザーが活性化するために色々と実験中のようだ!

ちなみに僕はFacebookよりも断然Twitter派!日々の生活に欠かせない超重要コミュニケーションツールなので、これからも頑張ってもらいたいね!

Twitter検索が仕様変更!エゴサーチなど、想定した検索結果が表示されない時の対処方法 | gori.me(ゴリミー)

(via 気になる、記になる…