学生みんなが特待生。

Twitter、ブロック機能やスパム報告機能を強化!

Twitter block feature

Twitterの魅力はアカウントをオープンにさえしていれば誰とでも繋がることができること。大好きなあの芸能人も発言が危ういあの政治家も今話題のあの人も全て見ることができる。しかも匿名で。

フォローすればツイートが表示され、アンフォローすればツイートが表示されなくなる。基本的なこの仕組みはリリース時から変わらず、その後多くのソーシャルネットワークが取り入れている。

ただし、これには欠点もある。ユーザーに自由がありすぎて、タイムライン上では陰湿な嫌がらせや心許ない発言が飛び交うことも少なくない。

本日、Twitterはそのような非人道的なことをするアカウントを簡単にブロックし、スパム報告する機能を改善したこと発表した

嫌がらせツイートは即ブロック!スパム報告も詳しく!

まずは改善されたスパム報告機能を紹介。ユーザーをブロックすると同時にそのきっかけとなったツイートからどのような問題があったのかを詳しく運営側に報告できる仕組みが用意された。詳しくは以下の動画からどうぞ。

ブロック機能に関しては「ブロックしたアカウント」ページを用意し、ブロックしたユーザーを一覧で表示することができるようになった模様。ブロックしたユーザーは自分のプロフィールページを見ることができなくなるとのこと。

これらの機能はまずは少人数で展開し、数週間以内には全てのユーザーが利用できるようになる。

(via Twitter Blogs