Twitter、ついにDMのグループメッセージ機能に対応!公式アプリから動画の編集・投稿も可能に

twitter DMのグループメッセージに対応

Twitterが最も利用しているコミュニケーションツールであるという人、注目!

本日、Twitterは複数人同士でDMのやり取りができるグループメッセージ機能を追加した他、公式アプリから直接動画を撮影、編集、投稿できる機能に対応したことを発表した!今後数日間で順次利用できるようになる見通し。

DM内で複数人と写真やリンクを共有可能に

TwitterはこれまでDMで複数人と同時にメッセージのやり取りをすることができなかった。そのため、複数人宛に一斉にDMを送るiPhoneアプリが話題になるほど、以前から多くのTwitterユーザーが待ちわびていた機能だ。

詳しくは公式ページに紹介されているが、今回新たに発表されたDMのグループメッセージ機能はまさに想像通りの機能。公開のタイムライン上ではなく、非公開でDMを送りたいメンバーを選び、メッセージのやり取りができる。

同時にやり取りできるのは最大20人まで。グループに登録すると相手に通知される仕組みのようだ。また、これまでDMはフォローし合っているユーザー同士しか送れなかったが、その仕様は撤廃され、誰とでもDMが送れるようになった模様。

公式アプリ内で直接動画の撮影・編集・投稿が可能に

公式アプリに新たに追加された動画の撮影・編集・投稿機能については、最大30秒の動画に対応。iPhoneアプリはカメラロールの中から映像を選択し、アップすることもできるようだ。Androidアプリは同機能に今後対応する予定。

Video blog image
【img via Twitter Blogs

動画機能の詳細についてはこちらからどうぞ

個人的にはグループメッセージ機能がとにかく嬉しい。サードパーティ製のTwitterアプリも待望の新機能に一刻も早く対応してくれることを願う!

(via The Next Web