Twitter、「重要な新着ツイートをトップに表示」をデフォルトで有効化へ

Twitter Algorithmic Timeline

時系列を無視してTwitterが勝手に「重要」だと思うツイートをトップに表示するのが嫌だ、という人は自分自身で設定を無効化する必要がある。やれやれ。

数週間の内に「オン」の状態で提供されることが案内されていた、重要な新着ツイートをトップに表示するTwitterの「新しいタイムライン機能」が、本日、ついにデフォルトで有効化されたことが明らかになった!

全ユーザーを対象にデフォルトで「オン」の状態に

ニュースを受けて確認してみたところ、時系列順に表示されていたはずのタイムラインがバラバラに。本来であれば12分前、2時間前、9時間前のツイートが表示されるはずだが、実際の順番は下記スクリーンショットの通り。
Twitter Algorithmic Timeline

これを無効化する方法は簡単。Twitter公式アプリを開き、「アカウント」タブから設定アイコンをタップし「設定」を選択し、該当するアカウントを選び「タイムラインの表示設定」をタップ。「重要な新着ツイートをトップに表示」が有効化されているはずなので、これを無効化すれば今まで通り時系列順で表示される。

なお、「新しいタイムライン機能」はTwitterのウェブ版(twitter.com)でも有効。無効化したい場合は「設定」の「ユーザー情報」から無効化しましょう。

Twitter Settings Web

(via The Next Web