Twitter、絵文字リアクションボタンの導入に関するユーザーアンケートを実施中

さらなるFacebook化が進むTwitter、リアクションボタンも実装か

Brett jordan ulRlAm1ITMU unsplash

Twitterが、絵文字を使用したリアクションボタンの導入に関するユーザーアンケートを実施していると判明した。「Like(いいね)」「Funnny(面白い)」「Interesting(興味深い)」「Sad(悲しい)」「Awesome(最高)」「Support(支えたい)」「Angry(怒っている)」、合計7種類のリアクションが検討中。アンケートでは、絵文字の種類を選択する項目が用意されている。

昨年6月にも一度話題に 「よくないね」ボタンも検討中

また投稿したツイートが「よくないね」の評価を受けた場合の感じ方を問うアンケート項目もあるそうだ。リアクションボタンの一覧にはないが、「よくないね」ボタン(👎)の導入も検討している可能性がある。

Twitterは昨年6月にも、リアクションボタンの導入が話題になった。当時は6つの絵文字がテストされており、種類も異なる。

Facebookは2016年1月からリアクションボタンを導入している。

Twitterがテスト中の新機能

5本の記事を表示する
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Twitterニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索