WordPressの記事一覧ページで特定の記事の下にAdsense広告を入れる方法

wordpress

【img via WordPress laptop by Titanas

ごきげんよう!g.O.R.i(@planetofgori)デス!

トップページを見ての通り、gori.meは3本目の記事の下にAdsense広告を置いている。トップページを表示しているindex.phpは単純に指定された回数分記事を呼び出しているので、Adsenseコードをそのまま埋め込んでしまうとすべての記事の下に表示されてしまうが、数行コードを加えることによって特定の記事の下にのみ表示することが可能になる!

大して難しくないので、トップページやカテゴリ別のページなどの記事一覧ページで特定の記事の下にAdsense広告など特定の情報やコンテンツを表示する方法を紹介する!

if(have_posts())の上の行にコードを入れる!

まずはindex.phpで以下のコードを探す。

<?php if(have_posts()) : ?>

見つかったらその上の行に以下のコードを追加する!

<?php $count = 1; ?>
<?php if(have_posts()) : ?>

php endifの上にAdsenseのコードを入れる!

次に以下のコードを探す。

<?php endif;>

そのコードを以下のように変更し、「ここにコードを入れる」という箇所にAdsense広告のコードを入れる!

<?php if ($count == 1) : ?>
<!--ここにコードを入れる-->
<?php endif; $count++; ?>

上記コードの中にある「count == 1」と書いているところを2にすれば2本目、3にすれば3本目の下に表示される。

必要なコードは以上!あとはお好みで調整して表示すれば完了!広告だけではなく、過去に書いた埋もれてしまっているコンテンツを表示するのもいいかもしれない!お試しあれ!

WordPress レッスンブック 3.x対応
エビスコム
ソシム
売り上げランキング: 7396
WordPressデザインブック3.x対応
エビスコム
ソシム
売り上げランキング: 8991
コメントを残す(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

コメント一覧(2件)
  1. Jedimaster

    endif; ではなく endwhile;の上ではないですか?

「WordPress」新着記事
トレンド検索