AdSenseのiOS/Android公式アプリ、年内に廃止へ

Google全体としてAMPおよびPWAの対応強化を進める一環で廃止を決めたのではないかと予想

AdSense App iso going away within this year

Googleは7月15日、iOSおよびAndroid向けに提供しているAdSense公式アプリの年内廃止発表した。

同社によると、AdSenseにアクセスするユーザーのうち、3分の1はモバイルデバイスからだという。これを踏まえ、モバイル戦略の見直しとしてiOSおよびAndroidアプリを廃止する代わりに、ウェブ版に注力する方針を明らかにした。

その理由として、「すべてのプラットフォームに対応するウェブアプリケーションに投資することにより、モバイルデバイスに最適化されたAdSenseの機能を現状よりも早く提供できる」とコメント。

記事冒頭で「Accelerated Mobile Pages(AMP)」および「Progressive Web Apps」(PWA)の進化について触れていることから、Googleとしては各App Storeを介してアプリを運用するよりも、ウェブに振り切った方が自分たちの思うような機能を審査なく提供できると判断したのではないかと予想している。

現在提供されているアプリは2019年中に廃止され、App Storeからも取り下げられる予定。具体的なスケジュールは明記されていないが、すでにアプリをインストールしていても来年以降は利用できなくなる可能性もありそうだ。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索