Slack、iOS/Androidアプリのベータ版でダークモードをテスト

Slack dark mode for beta users

Slackは待望のダークモードを、iOSアプリおよびAndroidアプリのベータ版を利用しているユーザー向けに提供開始した。

ベータ版のアプリを導入していることを前提として、右上にある団子ボタンから「設定」を選択し、「アクセシビリティ」「表示言語」「詳細設定」が並ぶ項目群の下に追加されている「ダークモード」から有効化することが可能。

ベータテスター向けに提供、正式リリース時期は不明

Slackのダークモードは完全な黒背景ではなく濃いグレーに近いが、従来の白ベースのUIよりは目に優しいはず。現時点ではベータテスター限定となっていて、正式機能としてリリースされる時期は不明。

Appleも「iOS 13」では待望のダークモードを提供すると見られ、これまでの情報によると「iOS 13.1」から利用可能になると噂されている。

アプリのダークモードと言えば先日、「Facebookメッセンジャー」が隠し機能として提供今後数週間以内に正式機能としてリリースされる見通しとなっている。

Slackのベータ版はこちらから登録可能となっている。

(via 9to5Mac9to5Google

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「iPhoneアプリ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索