Googleが発表した「AdSenseの終了」は「Googleサイト」におけるAdsenseの提供終了を意味する!

Google adsenseの終了
Googleが「Adsenseの終了」を発表した。そう聞いて青ざめているブロガー、アフィリエイター、サイト運営者はいないだろうか。

かくいう僕もこの情報を見て「何事だ?!」と思ったが、よくよく調べてみるとGoogle Adsenseそのものが終了するということではないようだ。この発表が意味するのはあくまでも「Googleサイト」というサービスにおけるGoogle Adsenseの提供終了、ということらしい!

Google Adsenseそのものがサービス終了する訳ではない!

Google サイトのヘルプに記載されている文章は下記のとおり。

Google サイトの AdSense に近々重要な変更が行われます。遅くとも 2013 年 8 月 30 日までに、Google サイトのすべてで AdSense を更新することはできなくなります。

AdSense をご利用のお客様に行っていただく変更は特にありません。また、現在掲載中の広告に対して変更、削除が行われることはありませんが、ご自身で削除していただいても構いません。ただし、既存のサイトや新しいページで新しい AdSense 広告を編集/追加することはできなくなります。


これを一部の人が「Google Adsenseが終了する」と解釈し拡散してしまったようだが、冷静になって読んでみると、これは「Google サイト」というサービスにおけるヘルプページ。つまり、これはGoogle サイト」においてAdsenseがサービス提供終了するということを意味しているだけなのだ。

秒刊SUNDAYにはGoogle Adsenseそのものが発表されてからこれほど短期間でサービス終了することはあり得ないと書いている。

アフィリエイター顔面蒼白!ついに『Google AdSense』が終了と騒がれる|| ^^ |秒刊SUNDAY

ブロガー・アフィリエイター・サイト運営者はご安心を!

結論として、今あなたの運営しているサイトが「Google サイト」を利用しているのでなければ今回の発表は無関係となる。8月30日以降も引き続きGoogle Adsenseは利用できるのでご安心を!

あわせて読みたい
もっと読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 「iPhone 5s」を「iPhone 7 mini」に改造した人が登場
  2. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  3. 「Apple Pencil 2」、新型「iPad Pro」と同時に2017年3月に発表か
  4. 「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイに?!各種センサーは画面内に内蔵、新センサーも搭載?!
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法