Evernote、「Skitch」「Clearly」の開発終了を発表し、非難轟々

Evernote to Kill Skitch
突然のサービス終了は必ず批判される。多くのユーザーを抱える人気サービスであれば尚更。

本日、Evernoteは2016年1月22日をもって画像編集アプリ「Skitch」、ウェブクリッピングツール「Evernote Clearly」、そしてPebble向けの「Evernote for Pebble」をサービス終了することを発表した

ユーザーからは非難轟々!2016年1月22日で終了

2016年1月22日でサービスが終了するアプリ・サービスは以下の通り。アップデートは打ち切られ、新規ダウンロードも不可になる。

  • Skitch for Windows
  • Skitch for Windows Touch
  • Skitch for iOS
  • SKitch for Android
  • Evernote Clearly
  • Evernote for Pebble

2016年1月22日以降も手元にアプリがあれば利用することは可能だが、OSのアップデートによって利用できなくなる可能性はあるため、早めに別のアプリに乗り換えた方が良さそうだ。

なお、Mac版「Skitch」はサービスの提供とサポートが続けられるとのこと。個人的にはMacアプリを毎日のように使っているため、辛うじて生き長らえてくれてホッとした。危ない、危ない。

今回、Evernoteがこのような決断を下した理由はEvernote本体をより良いものにするため。企業によくありがちな「選択と集中」の一貫であるようだが、「ガッカリした」「頭おかしい」「狂ってる」など多くのユーザーから批判の声が上がっている。


(via 携帯総合研究所

Evernote-to-Kill-Skitch-001.JPG

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. suit-jersey.jpg
    アシックスからジャージー型スーツが登場、どう見てもジャージーだと話題
  2. iPhone-7-Plus-Pro.jpg
    「iPhone 7」、毎年恒例の「発売直後は品薄の可能生」が報じられる
  3. delete-iphone-else-top.jpg
    【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. iphone-7-dummy-unit.png
    「iPhone 7」の発売日は9月16日(金)か?!著名リーカー「自信がある」
  5. Mac-Storage-Technique.jpg
    【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法