80kcalだからダイエット中でも気兼ねなく食べられる!カロリーコントロールアイスのチョコモナカは意外と美味い!

チョコモナカ 80kcal
ダイエットをしている人はあらゆる甘味から見を遠ざけようとする。ただこれからの季節、アイスクリームを食べない訳にいかないだろう。ハッキリ言って、不可能だ。

そのような需要を見越してか、カロリーが80kcalしかないカロリーコントロールアイスというものが売っているのを知っているだろうか。「カロリー控えめ」や「カロリーゼロ」の商品特有の中途半端な味が大嫌いな僕だが、先日興味本位で食べてみたところ、予想以上に普通のチョコモナカで美味しかった!

必要以上にストイックになっているダイエッターでも気兼ねなく食べられると思うので、紹介しておく!

ハーゲンダッツに比べて約3分の1のカロリー

80kcalのアイスクリームとは他のアイスクリームとくらべてどれぐらいなのだろうか。ハーゲンダッツのカロリーはだいたい250kcal〜300kcalの間。スーパーカップに至ってはさらに高く、公式ホームページによるとバニラ味が374kcalもあるそうだ。1日の摂取カロリーの大部分を持っていってしまうではないか…。

グリコのカロリーコントロールアイスはたったの80kcal。ハーゲンダッツに比べたら3分の1。
チョコモナカ 80kcal
栄養素は以下の通り。公式ホームページによると、砂糖は不使用豆腐を材料として使っているお陰でカロリーを抑えられているようだ。食物繊維も1つにつき6g以上含まれるとのこと。
チョコモナカ 80kcal
開封したところ。サイズも小さく、最近食欲が激減した僕としても嬉しいサイズ。
チョコモナカ 80kcal
割ってみるとこの通りアイスの上にうっすらと見えるチョコ。このチョコもカロリーを39%カットしたものを使用しているそうだ。
チョコモナカ 80kcal
夏になると特に食べたくなるアイスクリーム。カロリーを気にしているのであればこのグリコのカロリーコントロールアイスシリーズはかなり強い見方になってくれそうだ!

チョコモナカ以外にもカップタイプやサンデーアイスも用意されていて、どれも安心の80kcal!どれもコンビニで売っているのでダイエット中の人は手にとったジャンボチョコモナカを一旦戻して今回紹介した80kcalのチョコモナカを買うべし!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. Super Mario Run、セキュリティ上の理由でオフラインモードは提供せず
  2. 「AirPods」の発売遅れ、理由は技術的な問題?量産の問題?
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 【サイバーマンデー】Ankerの人気モバイルバッテリーやUSB急速充電器、高耐久ケーブルが特価販売中!
  5. 【サイバーマンデー】Amazon年内最後のビッグセール5日目の特選品