Tim Cook、「僕らが作ったのはスタイラスペンではなく、鉛筆だ」

IPadPro Pencil Lifestyle2
iPad Pro」は過去12ヶ月以内に発売されたノートPCの80%以上よりも高性能だという。まともな棒人間を描けないレベルの画力を持つ僕だが、どの程度の作業ができるのかを試してみるのが楽しみだ。


とは言え、「iPad Pro」に関して多くの人が注目しているのは「Apple Pencil」ではないだろうか。かつてはSteve Jobsが全否定したスタイラスペンを用意したことに違和感を感じる人は未だにいるかもしれないが、現CEOであるTim Cook氏はThe Independentとのインタビューにて「スタイラスペンではなく、鉛筆だ」と主張。両者に明確な違いがあるとコメントした。

「スタイラスペンは太く、レイテンシーが酷い」

Cook氏は一般的なスタイラスペンを「(本体が)太く、レイテンシーが酷い」と指摘。さらに「スケッチするためには鉛筆のような見た目と描き心地を再現する必要がある」と解説した上で指先によるタッチを「Apple Pencil」で置き換えるつもりはないことも明らかにした。

“Well, we didn’t really do a stylus, we did a Pencil. The traditional stylus is fat, it has really bad latency so you’re sketching here and it’s filling the line in somewhere behind. You can’t sketch with something like that, you need something that mimics the look and feel of the pencil itself or you’re not going to replace it. We’re not trying to replace finger touch, we’re complementing it with the Pencil.”

via Tim Cook: Apple CEO on the company’s latest venture – the iPad Pro | News | Lifestyle | The Independent


また、「Smart Keyboard」についても「iPad Pro」のためにデザインされたキーボードであることをアピールし、他社メーカーとは異なることを主張。現在、Cook氏はiPhone以外に「iPad Pro」のみを持ち歩いているとのこと。

Cook氏は「現在Apple製品を使っていないユーザーが惹かれると思う」と「iPad Pro」に対する自信を語った。既存ユーザーがアップグレードする理由にもなると良いが、やはりネックは10万円前後という価格。

果たしてどの程度売れるだろうか。「iPad Pro」の予約開始は11月11日(水)からとなっている。


Apple Online Storeで「iPad Pro」「Apple Pencil」「Smart Keyboard」をチェック!


(via Cult of Mac

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 「iOS 10.2 Beta 7 / Public Beta 7」、配信開始
  3. App Store、2016年11月に過去最高の売上高を記録
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. ポケモンGO、新ポケモンの追加を12月12日に発表することを正式に予告