KDDI、「iPhone 5」下取り価格を7,000円もアップ!ドコモに対抗か?!

iPhone 5s、iPhone 5c
先日、「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の価格発表と同時に「iPhone 5s」「iPhone 5c」を下取りの対象機種に追加したことを明らかにした


その後、価格発表に劇的に出遅れたドコモが価格発表と同時に様々なキャンペーンを発表。中でも「iPhone 5s」の64GBモデルを最大4万円相当で買い取るという、非常に攻撃的な下取り価格が話題となっていた。

それに対抗してか、昨日、KDDIは「iPhone 5」の下取り価格を全モデル大幅に改定したことを発表した!改定前と改定後の価格をまとめたので、続きからどうぞ!

iPhone 5」64GBモデルの下取りが20,000円から27,000円に!

3社の価格やキャンペーンがようやく出揃ったと思いきや、今度はいかに他社に劣らないかの争いが勃発している。キャリアも滞留してもらうのに必死なのだろう。

改定された下取り価格は以下の通り。赤文字が新しくなった金額だ。

対象機種容量下取り価格(ポイントで付与)
9月18日まで9月19日から10月31日11月1日〜11月30日
iPhone 5s64GB33,000円相当26,000円相当
iPhone 5s32GB32,000円相当25,000円相当
iPhone 5s16GB31,000円相当24,000円相当
iPhone 5c32GB25,000円相当18,000円相当
iPhone 5c16GB24,000円相当17,000円相当
iPhone 564GB15,000円相当34,000円相当27,000円相当
iPhone 532GB14,000円相当33,000円相当26,000円相当
iPhone 516GB13,000円相当32,000円相当25,000円相当
iPhone 4S64GB7,000円相当24,000円相当17,000円相当
iPhone 4S32GB6,500円相当23,500円相当16,500円相当
iPhone 4S16GB6,000円相当23,000円相当16,000円相当

詳細はこちらからどうぞ!

ドコモとKDDIが下取りキャンペーンを実施している一方で、ソフトバンクは「タダで機種変更キャンペーン」を実施。キャンペーン対象になる機種であれば、機種変する「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」のモデルによって毎月の支払額が割り引かれる仕組みだ。


それぞれの端末価格の比較は以下からどうぞ!

オススメ

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. 【大悲報】2017年のiPhone、「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」に?!
  2. 僕が遭遇した15インチ型「MacBook Pro (Late 2016)」の不具合まとめ
  3. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  4. 「MacBook Pro (Late 2016)」専用のUSB-Cハブ「HyperDrive」が登場
  5. 精算不要の「Amazon Go」、登場!万引きにしか見えない最先端スーパー