「iPhone SE」、「iPhone 6s」と変わらない耐水仕様になっている模様

Iphonese waterproof test
iPhone 6s」が発売直後、衝撃的なニュースが話題になった。なんと浸水後1時間でも無事動作したことが判明したのだ。


残念ながらその後、完全防水とは程遠いと断定されてしまったものの、防水性能は強化されていることが判明。以前のモデルに比べて水には耐えられるようになっている。

では「iPhone SE」はどうか。Zach Straley氏がYouTubeにiPhone SE」の耐水性をテストしている動画を公開していたので、紹介する!

iPhone 6s」と同様の耐水加工がされている?

結論から言うと、「iPhone SE」の耐水性能は「iPhone 6s」と同程度だった。これはiFixitの分解レポートでも明らかになっているが、「iPhone 6s」と同じ浸水防止コーティングが施されていることによって強化されていると見られる。

改善されているとは言え、基本的に「iPhone SE」は防水仕様ではないということには変わりない。水没させることがないように使いましょう。



Apple公式サイトで「iPhone SE」をチェック!


(via 気になる、記になる…

あわせて読みたい

gori.meの最新情報をチェック!!

  1. MacBook Proの2017年モデルはRAMが32GBに、MacBookは16GBに?!
  2. Apple、「iPhone 6」のバッテリー交換プログラムを準備している可能性
  3. 【レビュー】「LG 5K UltraFine Display」は「MacBook Pro (Late 2016)」との相性抜群!「5K」は偉大だった
  4. 【保存版】iPhoneのストレージ容量不足を劇的に解消する7つの方法
  5. 【保存版】Macの「その他」を削除し、ストレージ容量不足を解消する方法