「iPhone 7」は防水・防塵仕様か?!筐体に新素材を採用する見通し

Waterproof iPhone


【img via iGeeksBlog.com

昨日、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」が防水仕様であることを期待してしまう映像を紹介したが、来年のiPhoneは本当に実現されるかもしれない!

手机晶片达人がWeiboに投稿した内容によると、Appleは防水・防塵仕様のiPhoneを開発しているMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)が伝えている!

プロトタイプも既に存在?!金属製筐体は今回で最後

海やキャンプなどでiPhoneをカメラ代わりに活用する場合、万が一のことを考慮して防水・防塵ケースは欠かせない。Appleサポートによると、水没させた場合は保証対象外修理サービスとなるため、修理費として「iPhone 6/6s」は34,800円、「iPhone 6 Plus/6s Plus」は38,800円も掛かってしまう。

Appleは既にこの防水・防塵仕様のiPhoneのプロトタイプを開発しているとのこと。早ければ来年発表されるであろう「iPhone 7(仮称)」に採用される可能性もある。既に一部のハイエンドAndroidスマートフォンは同仕様を取り入れていることから、是非とも実現してもらいたい。

また、長らく金属製の筐体を採用してきたiPhoneシリーズではあるが、来年のiPhoneからは新しい素材を採用する模様。「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」で金属製iPhoneは最後になるそうだ。

他にもMacお宝鑑定団 blog(羅針盤)が独自に得た信頼できる情報筋の情報によると次期iPhoneはフラット化された液晶ディスプレイが採用されるとのこと。

【レビュー】「iPhone 6s」を使って分かった14のことーー「iPhone 6 Plus」から乗り換えて感じたアレコレ

【レビュー】「iPhone 6s /128GB /シルバー」、無事ゲット!外観をチェック!旧モデルとも比較!

サイズダウン!「iPhone 6 Plus」から「iPhone 6s」に乗り換えた理由


(via Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)