冬コン2009 “Spiritus”

前の記事で紹介したように、昨日はKOEの後輩のコンサートを見に行ってきた。

結論から言うと、本当にいいコンサートだった。いや、もう最後の自分のスピーチが何言ってたか覚えてないし、記憶をたどる限りだと意味分からんこと連呼してた感も否めないけど、本当にすごいよかった。特に全体曲を歌っているみんなの姿はきっと本人達が思っている以上に輝いていた。一人ひとりが眩しかったね。

冬コンは、毎年、軽視とまではいかないけど、極端な人だと「サマコンのための踏み台」とまで言ってたやつもいた。だが、冬コンというのは新しい執行代にとっては初めての大きなステージであり、今後の執行代のためにも非常に大事なコンサートである。だから、僕が見た限りでは滑り出し絶好調、と言ったところだろうかな。もちろん、既にこの先立ち向かわなければならないであろう亀裂や壁も見え隠れしたが、どの代も何かしらの困難を乗り越えて引退していくので、それを一つずつ乗り越えていってほしい。次回、見に行くときにはさらに成長した姿が見れると思うと、今から楽しみである。

お、結構まともなことを言ったな。やればできるじゃん。

さて、ちょっと画像が小さくて申し訳ないけど、全体集合写真もちゃっかり撮っておいた。

おまけで受付班の集合写真。こういうのを見るとコンサートをまた作りたいなーと思う。この終わったあとの達成感が気持ちいいんだよね。

Great work, guys, give yourselves a pat on the back!
みんな、お疲れ様!

もっと読むアカペラまとめ
あわせて読みたい