INSPiによる「海の声」のアカペラカバーが季節感溢れる繊細なハーモニー

Inspi 海の声

「海の〜声が〜聞き〜たくて〜」で始まる、auのテレビCMでお馴染みの「海の声」。CMそのものも大好きだが、桐谷健太演じる浦島太郎が歌う原曲が今更大ブームだ。

その「海の声」のアカペラカバーをINSPiが楽譜付きで公開していたので、紹介する!

アカペラならではの繊細さと優しさが伝わるアレンジ

個人的にINSPiはこれまであまり聴いていなかったどころか、むしろ現役で歌っていた頃は「いかにもアカペラやってます」感がありすぎるという理由で敬遠していたバンドの1つではあったが、この「海の声」カバーはとても良い。雰囲気が夏の終わり際である今の季節にピッタリ。

原曲にあるような三味線の音は無いが、アカペラならではの繊細さや優しさ、そしてメンバーの透き通った声が心地よい。唯一転調後のパーカスに関しては、ドラムロール風の音を入れようとしてチキったようなセンス壊滅の入れ方が「全俺が泣いた」状態ではあったが、軽やかで優しい音色は曲全体にマッチしていてとても素敵だった。なんであんな中途半端な打ち方したんだろうなあ。

以下、どうぞご覧あれ!

INSPiは15周年記念コンサート「15ヨロシク(イゴヨロシク)」を2016年12月18日(日)を開場14:30、開演15:00、玉川区民会館ホールにて開催する予定。気になる人は上記動画の説明欄からどうぞ。

桐谷健太による公式パージョンはこちら。まだ聴いていないという人は是非どうぞ!

ここ最近ヘビロテしていたのはMatt Cabによる英語カバー。これもまた素敵なので、併せてどうぞ!