Android 4.1 “Jelly Bean” 搭載のSiri対抗機能「Google Now」が恐ろしく便利…だけどちょっと不気味

google now
【img via TechCrunch

Googleの開発者カンファレンス「Google I/O」で発表された「Nexus 7」に搭載される最新のAndroid OS 「Android 4.1 “Jelly Bean”」。

表示のフレームレートが60fpsにするなど、ユーザーエクスペリエンスをよりよくすることを目指して開発された今回のアップデートだが、中でも注目されているのがiPhone 4Sに搭載される音声アシスタント機能「Siri」に対抗する「Google Now」。これが恐ろしく便利であると同時に少し不気味なので、紹介する!!


Google Now」は、Siriをとんでもなく強化した音声アシスタント機能であると思ってもらって問題ないが、具体的に「Google Now」の何がすごいのかを知ってもらうために、以下のプロモーションビデオをどうぞ!

「Google Now」を一言で表すと「必要な情報を必要なタイミングで提示してくれる機能」。何度言っても何も覚えてくれないSiriとは違い、Google Nowはユーザーの検索履歴からカレンダーの情報を参照し、その時ユーザーが何の情報を必要としているかを予測するのだ!!これこそ本当のアシスタントだ!!

たとえば、ユーザーが応援しているチームの試合結果を見たいとする。ユーザー自身は何も設定しなくても、検索履歴を参照してそのチーム名を推測してくれるのだ!!すごい!!

ただ、便利であると同時に逆にこの点が不気味だと感じる人も少なくないだろう。自分の検索履歴、しまいにはカレンダーの情報までも吸い取られることのは実際ちょっとムズムズする。このあたりのフォローについては、Googleはどう考えているのだろうか。

僕が普段Siriを使うタイミングは蕎麦を茹でるときのタイマーぐらいで、それ以外の場面では正直活用できていない。Googleの持つ検索エンジンとしてのバックボーンを利用してAppleには提供し得ない、ユーザーの生活に密着した音声アシスタントになることが期待できそうだ!!早く使ってみたい!!

Siriに対抗か?!Amazon、音声アシスタント技術を開発する「IVONA」を買収! | gori.me

AppleとSamsungの真っ向勝負!iPhone 4SのSiriとGalaxy S3のS-Voiceを比較 | gori.me

(via TechCrunch
(via iDownload Blog

Apple新学期を始めようキャンペーン