「Apple Watch」のストレージ容量は8GB ー 音楽は2GB、写真は75MB

Apple watch storage

Apple Watch」には8GBのストレージ容量が用意されていることが明らかになった。音楽も写真も「Apple Watch」で楽しめるということは昨年の発表で披露されたが、データの種類によって保存できる最大容量が異なることが分かった。

9To5Macによると8GBのうち、音楽に使用できるデータ容量は2GB、写真に使用できる容量は75MBとなっているそうだ!

Sport・Watch・Editionの容量は同じ

基本的にiPhoneありきで動作する「Apple Watch」だが、内部ストレージに保存されたファイルはiPhoneなしでも使用できる。

音楽を聴きたい時に「Apple Watch」からワイヤレスで音楽を楽しめるのは熱い…と思ったが、音楽2GB分は所詮約200曲相当。iPhoneのミュージックアプリに含まれている膨大な音楽を入れるのは不十分だ。万が一iPhoneが電池切れをしたとしても絶対に聴きたい厳選された曲をチョイスしておこう。

写真75MB相当は非常に限られているが、そもそもiPhoneよりも遥かに小さい画面で写真を楽しみたいという人はいないだろう。「Apple Watch」に入れる写真は常に持ち運びたいもの。例えば、家族の写真や子供の写真、ペットの写真など自分にとって大事な写真を「常に持ち歩いている」という感覚を満たすための機能ではないかと思う。なお、写真75MB分は約100枚相当

残り6GB分はどのように使われているのかというと、本体を動作するために欠かせないOSやアプリケーションに充てられていると予想されている。今後はネイティブアプリケーションを保存するための容量としても活用される見通し。

ストレージ容量はSport・Watch・Editionシリーズに共通している。200万円払っても8GBしか用意されない。


(via 9To5Mac

もっと読むApple Watchまとめ
FOLLOW / 最新情報を購読