「Apple Watch」のEditionシリーズ、中国では最も高価なモデルが品切れ

Apple Watch Omotesando

Apple Watch」のEditionシリーズはとにかく高価だ。最安モデルでも1,280,000円以上はする。恐らくほとんどの人はWatchまたはSportシリーズを事前予約したと思われるが、中国ではどうやら状況が少し違っていたようだ。

stratecheryのBen Thompson(@benthompson)氏によると、中国では「Apple Watch」のEditionシリーズが予約受付開始1時間後には一部モデルが完売していたツイートしている

国内ではEditionシリーズの出荷予定日は6〜7月

国内のApple公式サイトではEditionシリーズの出荷予定日は6月または7月と表示されている。つまり、購入者の手元に届くには時間が掛かるものの、供給できる在庫はまだある状況となっている。

一方、中国では既に完売しているモデルがある。1,880,000円する「42mm 18Kイエローゴールドケースとブラッククラシックバックル」や2,180,000円もする「38mm 18Kイエローゴールドケースとブライトレッドモダンバックル」は「現在利用できない」と表示されている。

上記ツイートでは全てのモデルが在庫切れと書いているが、記事執筆時点(2015年4月10日 19時40分)では7月に出荷予定のモデルもある模様。

とは言え、最も高いモデルが売り切れると言う状況に関しては「さすが中国!」としか言いようがない。そして中国に限らず、多くのモデルは既に発売日には届かず、出荷予定日が5月半ばになるという人が多数いるようだ。

まだ事前予約が開始されたばかりだが、「Apple Watch」は出だし好調のようだ。

Apple公式サイトApple Watchの各モデルとアクセサリをチェック!

(via Cult Of Mac