Apple Watch Series 7、内蔵チップは進化なし

Series 6に搭載されている同じ「S6」チップを搭載

Sep2021 iPhone13 Event1674

Apple Watch Series 7は、2020年に発表されたApple Watch Series 6と同じS6チップを内蔵していることが分かった。最新のXcodeから取得したデータによると、Series 7とSeries 6の内蔵チップは同じ「t8301」と表示。チップ性能は改良されていないと見られる。

Appleが旧モデルのチップを最新モデルに”再利用”することは珍しくないが、一部からはコードネームを変えなかった状況に違和感を指摘する声がある。Apple Watch Series 7は、正式発表前に流出していたレンダリング画像CAD画像にあったようなフラットなデザインを採用していない。

また直面していた製造トラブルは「解決した」と報じられていたが、AppleはApple Watch Series 7の発売日を明かしていない。9月末には発売されると予測されていたが、10月以降になる可能性が高い。

関連キーワード
公開情報
コメント(2件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:609936)

    ドヤってリークしてたやつは恥ずかしくないのかね

  2. 通りすがりの読者(コメントID:609933)

    実質6.5やな

「Apple Watch Series 7」新着記事
トレンド検索