Apple Watch Series 7、9月末に発売する見通し 製造トラブルは解決

発生していたパネル関連のトラブルは無事解消、予定どおり発表・発売する見通し

S7 silver

2021年の新型Apple WatchApple Watch Series 7)は、今月半ばから今月末にかけて量産開始する可能性がある。Apple情報に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏によると、「Apple Watch Series 7」のパネルに製造トラブルが発生していたが、問題は解消。当初の予定どおり今月末に発売されるという。

「Apple Watch Series 7」は、2021年の新型iPhone(iPhone 13)と同時に日本時間9月15日開催のスペシャルイベント「California Streaming」で正式発表される可能性が高い。Apple Watchの予約および発売は、新型iPhoneと同じ日程が通例。今年は17日に予約を受付開始し、24日に発売するだろう。

一部モデルは発売日に入手困難になる可能性は高そう

Appleに詳しいBloombergの名物記者Mark Gurman氏は、製造の遅れが原因で一部モデルは入手困難または発売が延期される可能性があると指摘。何が何でも発売日に手にしたい場合は、モデルを選ぶ必要がありそうだ。

「Apple Watch Series 7」の特徴は、デザインの刷新および大型化したディスプレイ。41mmと45mmモデルが用意され、画面表示エリアはSeries 6と比べて16%増Series 3と比べて57%増。大画面を活かした新しい文字盤も準備中との噂だ。

なおバンドは旧モデル用との互換性はあるが、新たに「Apple Watch Series 7」用として発売されるバンドは旧モデルとの互換性が失われる恐れがある。

(Source: MacRumors

Apple Watch Series 7の噂・最新情報

18本の記事を表示する
公開情報
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索