Apple Watch Series 8、デザインやサイズはSeries 7と同じか

41mmと45mmの2サイズ展開、チタンモデルはなし

Apple watch series7 availability durability 10052021

2022年の新型Apple Watch(Apple Watch Series 8)は、Apple Watch Series 7とデザインやサイズが変わらない可能性がある。過去にApple Watch Series 7のデザインを正確に予測した実績を持つShrimpApplePro氏によると、チタンモデルは存在せず、アルミニウムケースとステンレススチールケースの2種類のみが用意されるという。

カラーバリエーションは、以下のとおり。

  • アルミニウム:ミッドナイト、スターライト、(PRODUCT)RED、シルバー
  • ステンレススチール:シルバー、グラファイト

サイズは41mmと45mmの2種類。新しいセンサーの搭載は確認できていない。大量生産は8月に開始すると伝えており、発売時期に遅れはないそうだ。

Appleは今秋、「Apple Watch Series 8」とともに上位モデル「Apple Watch Pro」を投入するとの噂。飛散防止性能が強化された大型ディスプレイ体温計測機能、強化されたハイキングやスイミングのトラッキング機能、長時間バッテリーなどを搭載し、改良されたチタン素材をケースに使用すると見られる。

もっと読む

12本の記事を表示する

公開情報
コメント(1件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

  1. 通りすがりの読者(コメントID:633415)

    正直、デザインに飽きてきたので丸型とかも出してほしいですね。新しく出るピクセルウォッチがカッコよかったのです。

    残された砦である体温・血圧・血糖値が測定可能なら即買いですが

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索