Apple Watch、発売後同時期比で初代iPhoneよりも関心があると判明

Apple Watchと共に生活して分かったこと

この世で初めて新製品が出てきた時のユーザーの反応は様々。初代iPhoneと初代iPad、そして今年発表されたApple Watchに対し、人々はどの程度関心があったのだろうか。

Business Insiderが公開したモルガン・スタンレーの調査によると、発売後同時期比で比べた場合、Apple Watchの方が初代iPhoneよりも関心度が高いことが明らかになった!

発売後6週間の時点ではApple Watchの方が人気

発売時点においては初代iPhoneの方がApple Watchよりも圧倒的に人気だった。それもそのはず。あのSteve Jobs氏による歴史的なプレゼンと共に登場した「iPhone」には到底叶わない。調査結果によると初代iPhoneに対してApple Watchの関心度は5割前後だったようだ。

Apple Watch Demand
【img via Cult Of Mac

ところが発売から4週間後を堺にApple Watchの人気が高まっている。このことからApple Watchの方が支持されているという見方もできるが、発売直後に大量の在庫があった初代iPhoneを異なり在庫に限りがあったApple Watchは発売からしばらくしても関心はあるのではないか、とモルガン・スタンレーは分析している。

購入を検討していて「Apple Watchって実際どうなの?」という人は以下の記事を参考にどうぞ!

【レビュー】Apple Watchをつけて生活してみて分かった13のこと

【レビュー】買うべき?Apple Watchと共に生活して分かったこと


(via Cult Of Mac

関連情報
更新日2015年06月25日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Apple Watchニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索