Apple、ビジネスの現場におけるApple製品の活用方法を紹介する動画を公開

Apple The Underdogs CM

Appleが、ビジネスの現場でMacやiPadなどのApple製品が活躍する様々なシーンを紹介する短編動画「Apple at Work — The Underdogs」を公開した。

Appleデバイス同士で利用できる様々な機能を紹介

動画内では数日後に取り付けた社内の重役にプレゼンテーションをする機会に向けて4人から成るデザインチームがApple製品を駆使して間に合わせる、というストーリー。準備しているのは新しいピザ用の箱となっていて、実際にAppleのキャンパスで使われている物となっている。

動画内ではiPhoneで撮影した写真をMacのアプリ内に直接貼り付けられる「Continuety Camera」機能を始め、AirDrop、グループFaceTime、「Hey Siri」とHomeKit、ARを利用したプロトタイプの確認など、Appleデバイス同士で利用できる様々な連携機能が取り上げられている。

iPadで「Apple Pencil」を利用するシーンも何度も登場。資料に書き込む様子から、子どもが作成している資料にグリグリ書き込むいたずらをしている様子が紹介されていた。

リアルタイムの変更が反映されるため、同僚たちがの画面にも落書きが表示されるのもAppleデバス同士ならでは。あのシーン、本当に有り得そうで怖い。

以下どうぞご覧あれ!

Appleは様々なパートナー企業との取り組みを下記ページにまとめている。併せてどうぞ!

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「AppleテレビCM」新着記事
トレンド検索