Appleがプレスに送ったスペシャルイベントの招待状、そこには「iPhone 6」と「iWatch」に関するヒントが…?!

What the invitation may mean

【img via Twitter

本日未明にAppleがスペシャルイベントに関する招待状を各プレスやメディアに送付した。異例のタイミングと思い入れのある会場での開催から、当日Appleが極めて”スペシャル”なイベントになることが予想できる。

さて、気になるのは9月9日に何が発表されるのか、ということ。「iPhone 6」はほぼ間違いなく発表されると思われるが、噂通りAppleにとって初のウェアラブルデバイス「iWatch」は発表されるのか。それともこれは単なる噂で終わるのか?!

9To5Macのシニアエディターを勤めるMark Gurman氏がプレスに送付された招待状をもとに当日発表される内容を予想している。これがなかなか興味深いので、紹介する!

iPhone 6」が2モデルと「iWatch」が発表される?!

Gurman氏は招待状を逆さまに見てこのように分析している。

今回の招待状は「Wish we could say more.」と日付以外何も書かれていない。当日発表される内容を予想するにはあまりにも情報が少なすぎる。

確かに「9」をひっくり返すと6に見え、2つあることから異例とも言える2つのディスプレイサイズを持つiPhoneを発表するかもしれない。「0」がなぜ「iWatch」なのか、ということについては「UP by Jawbone」をGoogle画像検索するとその理由がよく分かる。時計ないし腕に付けて使用するデバイスであれば「0」かもしれない。

もちろん、これはあくまでもGurman氏の予想だが、他にヒントとなる要素が何もないことからこの解釈は妙に納得してしまう。皆さんはいかがだろうか。

参考に2011年・2012年・2013年の招待状を引っ張りだしてみたが、今回の招待状のように年月日を並べるようなデザインは採用されていない。2011年に開催されたスペシャルイベントの招待状には「Let’s talk iPhone.」と書かれた文字の上に日付と時間を知らせるアプリアイコンが載せてある。

2013年:「iPhone 5s」「iPhone 5c」発表イベントの招待状

Apple invite September 10 2013

2012年:「iPhone 5」発表イベントの招待状

Iphone 2012 media invite

2011年:「iPhone 4s」発表イベントの招待状

Apple event

(via Twitter