Flickrの新サービスプランと旧Proアカウントのサービス内容を比較!旧Proアカウントを契約している人はどうするべき?

Flickr

本日、全面的にリニューアルしたFlickrがお披露目となり、話題になっている!

デザインの大幅な見直しが実施された他、サービスプランも見直しが行われている。もともと無料ユーザーであれば今回のアップグレード内容はかなりテンションの上がる内容であることは間違いないが、旧Proアカウントを契約している人であれば色々と不安は多いはず。

旧Proアカウントを契約している人向けにFlickrの新サービスプランと旧Proアカウントのサービス内容比較表を作成したので、以下からどうぞ!

「Free」「Ad Free」「Doublr」と旧Proアカウントとの比較

それでは早速今回発表された「Free」「Ad Free」「Doublr」のプランと旧Proアカウントを比較してみよう!

旧Pro
アカウント
Free
プラン
Ad Free
プラン
Doublr
プラン
料金 年間24.95ドル 無料 年間49.99ドル 年間499.99ドル
ストレージ 無制限 1TB 1TB 2TB
写真1枚あたりの
アップロード可能容量
最大50MB 最大200MB
動画1本あたりの
アップロード可能容量
最大500MB 最大1GB
ビデオ再生 最大3分間
ダウンロード/
アップロード
オリジナル解像度のまま可能
広告 非表示 表示 非表示

気になっている人も多いと思うが、旧Proアカウントを所有している人は引き続きストレージ容量は無制限となっている。1TBを使い切るかどうかは別として、僕のように撮影したすべての写真をFlickrにアップロードしている人からすると旧Proアカウントの方が上限の心配をせずに済むので良いかもしれない。Doublrプランを契約すればストレージ容量を2TBに増やすことも可能だが、年間499.99ドルという価格が妥当であるかどうかは議論の余地がありそうだ。

ただ、一方でアップロードできる1枚あたりの容量は写真・動画ともに新サービスプランの方がお得だ。写真であれば4倍、動画であれば2倍の容量をFlickrに上げることが可能になった。

旧Proアカウントを契約している人は解約しない限りこれまで通り使い続けることができるとのこと。Mashableによると旧Proアカウントを更新不可能にする予定はないとFlickr側に言われたようだ。料金もこれまで通り年間24.95ドルから変わらず

Flickrの旧Proユーザーの皆さんは無料アカウントに切り替えるのだろうか、それともProアカウントのままにするのだろうか。僕はとにかく最大容量を気にせずにアップロードし続けたいのでこれまで通りProアカウントを継続する予定!

Flickrが大幅なデザインアップデートを実施!無料ストレージ1TB、新しいサービスプランも提供! | gori.me