GoPro MAX、正式発表!”次世代のVlogカメラ”を狙う、デュアルレンズを搭載した全盛りアクションカメラ

ユーザー側を向くディスプレイとショットガンマイク並みのマイクオーディオを装備

GoPro MAX

GoProは10月1日、デュアルレンズを搭載したGoProカメラ「GoPro MAX」を正式発表した。価格は税込み67,100円。2019年10月25日発売予定。

「GoPro MAX」は極限まで安定性を追求した防水シングルレンズのHEROカメラであり、またデュアルレンズを使用した360度カメラでもある。さらに、ユーザー側を向くディスプレイとショットガンマイク並みのマイクオーディオを装備し、次世代のVlogカメラとしての地位も狙っているようだ。

オーディオという観点で言えば、本体には6つのマイクが内蔵。それぞれが連動し、臨場感あふれる360度オーディオ、ビデオブログ向けの指向性オーディオ、ウィンド ノイズ低減、そしてGoPro史上最高のステレオ サウンドを実現しているという。

手ブレ補正もトップクラス。「Max HyperSmooth」により、シーンを選ばず異次元の強固な安定化機能を実現している。

さらに、「GoPro MAX」には4つのデジタルレンズも搭載。狭角、歪みのないリニア、広角、そして最も広い「Max SuperView」の4つのレンズを切り替えることができる。「Max SuperView」はGoPro史上最も広い視野角だそうだ。

次のページでは「GoPro MAX」の紹介動画および主な機能を一覧で載せておく。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「カメラ関連情報・ニュース」新着記事
トレンド検索