セブン-イレブン、LINE Pay・PayPay・メルペイのコード支払いが7月1日から利用可能に

Seven Eleven and LINE Pay

セブン-イレブンは7月1日より、全国20,925店で「PayPay」、「メルペイ」、「LINE Pay」を含む国内外5社のバーコード決済サービスに加え、セブン&アイ独自の独自のバーコード決済サービスである「7pay(セブンペイ)」への対応を開始する。

セブン&アイ独自の決済サービスも同日スタートへ

同時に、「PayPay」、「メルペイ」、「LINE Pay」の国内3社および「アリペイ(Alipay)」、「WeChat Pay(微信支付)」の海外2社を加えた5社のバーコード決済サービスについてもセブン‐イレブン店舗での利用が可能になる発表

「7pay」では、支払いを通じて税抜200円で1nanacoポイントが貯まる他、期間限定のキャンペーンなど、様々な特典を準備しているとのこと。

今回、複数のバーコード決済サービス開始にあたり、レジ操作時において店舗の従業員が、ボタンひとつで全てのバーコード決済に対応可能となる新たな機能を独自開発。セブン‐イレブン加盟店側の負荷軽減に向けたシステムを導入しているとのこと。

コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「スマホ決済・キャッシュレス」新着記事
トレンド検索