米HP、「Pavillion All-in-One PC」の新モデルを発表!極薄ベゼルが特徴

HP Pavilion All in One 2017

米HPは現地時間25日、「Pavillion All-in-One PC」の新モデル発表した

周辺機器も白く、iMacを彷彿させるデザインであることは言うまでもないが、HP曰く、この一体型デスクトップマシーンは「家族全員がそれぞれの用途をこなすことができるPC」として開発しているとのこと。

HP Pavilion All in One 2017

23.8インチモデルと27インチモデルが用意され、価格は749.99ドルから。第7世代Core iプロセッサ、最大16GBのRAM、2TBのストレージ、独立GPUとして「AMD Radeon 530」を選択可能にするオプションが用意されている。

特徴である極薄ベゼルを選択できるのは23.8インチモデルのみとなっていて、最大解像度はフルHD。27インチモデルはフルHDまたは4Kから選ぶことができる。

スピーカーには「B&O PLAY」が採用された2基のスピーカーを搭載。外部ポートとしてカードリーダー、USB 3.0ポートが2つ、USB 2.0ポートが2つ、HDMIポートを2つ、Ethernetポート1つとUSB-Cポートが1つ用意されている。

ビデオ会議などで使用するカメラは使用していない時はディスプレイ裏に隠され、必要な時にディスプレイ上部に出現するポップアップ式。モデルによってはカメラを覆うカバー式も用意されている。

あわせて読みたい