MacBook Airに酷似したHPの新型ノートパソコンは解像度3,200×1,800のRetinaディスプレイ!その流れで…頼む!

HP Notebook Retina
【img via The Verge

Appleを何かとパクることに定評のあるのはSamsungだが、HPも負けていない

先日HPから「Envy 14 TouchSmart Ultrabook」が発表されたが、誰がどう見てもMacBook Airの出来損ないのようなデザインになっている!なんてこったい…。

Retinaディスプレイ搭載モデルが今夏登場予定!

完全にコピーしているとは言い切れないものの、キータッチが浅めのキーボード、黒のベゼルに囲まれたディスプレイ、ヒンジ部分、大きなトラックパッドなど、それぞれの要素がMacBook AirMacBook Proを意識しているということは間違いないだろう。横から見るとトラックパッドの方が薄くなっていることからウェッジ型であるMacBook Air寄りのデザインなのかもしれない。
HP Notebook Retina
【img via The Verge

リッド裏にあるのはリンゴマーク…と思いきやHPのロゴ。
HP Notebook Retina
【img via The Verge

この流れでMacBook AirのRetina化に期待したい!

見ての通りMacBook Airの出来損ないのようなデザインに仕上がっているが、「Envy 14 TouchSmart Ultrabook」は今夏、Retinaディスプレイ相当の解像度3,200×1,800のディスプレイを搭載するモデルを発売する予定。14インチディスプレイの中に詰め込まれているので262ppiにあたる。Engadget Japaneseによると、やはりCPUは今話題のIntel製最新チップ「Haswell」を搭載する予定とのこと。

MacBook Airに酷似したノートパソコンがRetina化。ならば、この流れでMacBook AirもRetina化、となってくれないだろうか…。MacBook AirのRetina化に期待が膨らむ!

次期MacBook AirのラインアップにRetinaディスプレイ搭載の15インチモデルが追加されたりしないのだろうか | gori.me

次期MacBook Air/MacBook Proシリーズは「Haswell」搭載、WWDC2013で発表される見通し?! | gori.me