Ankerから目覚まし時計「Wakey」が登場!ワイヤレス充電パッド内蔵、他に2台も充電可能

Anker「ベッドサイドにおいて必要な機能を、必要十分以上に備えたBluetoothスピーカー」

Anker Power Conference 19 Summer New Products and services 15

Ankerは6月6日、プレスイベント「Anker Power Conference – ’19 Summer」にて、LEDデジタルアラームクロックと充電機能を搭載した、3-in-1のベッドサイドスピーカー「Wakey(ウェイキー)」を発表した。

同社は「ベッドサイドにおいて必要な機能を、必要十分以上に備えたBluetoothスピーカー」と壇上で説明したが、まさにその通り。本体上部は最大10Wのワイヤレス充電パッドが内蔵され、端末を置くだけで充電される。グリップ感のある素材が採用されているため、スマホが振動で滑り落ちる心配も無さそう。

Anker Power Conference 19 Summer New Products and services 16

裏側にはUSB-A端子が2つもあり、ワイヤレス充電台と合わせると合計3台もの端末を同時に充電可能。自分のiPhoneと妻のiPhoneを充電し、さらには自分のApple Watchも充電できる。これがあれば、ベッドサイドにある限られたコンセント数の奪い合いにならずに済みそう。

Anker Power Conference 19 Summer New Products and services 17

目覚まし時計としての機能はアプリからの設定で本領を発揮。10種類のアラーム音に加え、快適な睡眠を促す睡眠誘導音などを選択して流すことができる。

時計を表示する部分はスピーカーと一体化され、マット素材が採用。カラバリは合計4色用意されている。

Anker Power Conference 19 Summer New Products and services 14

サイズは約82 x 200 x 92mm。重さはやく572g。オーディオ出力は5W × 2となっていて、Bluetooth 5.0に対応している。

価格は9,999円、販売時期は2019年夏を予定している。

ギャラリー
タグ#Anker
コメントを残す

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「ガジェット」新着記事
トレンド検索