Google I/O 2022の基調講演を見る方法、ハードの予想発表内容まとめ。日本時間5月12日午前2時から

Pixel 6a、Pixel Watch、Pixel Buds Proのほか、新型Next Hubの噂も

Mitchell luo jz4ca36oJ M unsplash

Google I/O 2022は、現地時間5月11日から12日の2日間にわたってオンライン限定の無料イベントとして開催される。スケジュールは特設サイトのプログラムページに公開されており、「Google I/O 基調講演」は日本時間5月12日(木)午前2時から、終了後に「デベロッパー基調講演」が予定されている。

Google I/Oは、Appleのエコシステムに全身が浸かっていても注目のイベントだ。発表されるソフトウェアのアップデートは、iOS向けにも提供されることが多い。

例年はソフトウェアを中心とした発表内容だが、今年はGoogle初のスマートウォッチ「Pixel Watch」、スマートフォンのコスパモデル「Pixel 6a」、新型ワイヤレスイヤホンなど、多数のハードウェアが発表される可能性がある。いくらAppleのエコシステムに全身が浸かっている身でも、新しいハードウェアはワクワクする。

本記事では、Google I/O 2022で発表が噂される新しいハードウェアの予想をまとめた。イベント開催前の予習として参考にしてもらいたい。

Google I/O 2022の基調講演を見る方法

Google I/O 2022の基調講演は、Googleの公式YouTubeチャンネルで視聴できる。日本時間5月12日(木)午前2時から、1時間45分に渡ってプレゼンテーションが行われる予定だ。

発表が予想されるハードウェアまとめ

Pixel Watch

Google初のスマートウォッチ「Pixel Watch」が、正式発表される可能性がある。試作機がレストランで拾われてしまい、拾った人物が掲示板で写真を追加で多数公開するなど、盛り上がっている。GoogleはFitbitを買収しており、手に入れた技術やノウハウをどのように「Pixel Watch」に活用しているのかにも注目だ。

すでに米国の携帯電話キャリアの在庫システムに登録されており、グレー、ブラック、ゴールドの3色展開、32GBのストレージ、300mAhバッテリーが噂されている。サイズは2種類あり、一方は40mmとされている。

Pixel 6a

Pixel 6a」は、Pixel 6のコスパモデル。Pixel 6と同じTensorチップを内蔵するが、カメラは5,000万画素ではなく1,200万画素にダウングレードされているとの噂だ。ストレージは128GBのみ。ブラック、ホワイト、グリーンの3色がカラーバリエーションとして用意される見通しだ。

Pixel Buds Pro

正確なリーク情報の実績を持つJon Prosser氏によると、完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds」の上位モデルと位置づけられる「Pixel Buds Pro」が当日発表されるという。Real Red(レッド系)、Carbon(ブラック系)、Limoncello(イエロー系)、Fog(グレー系)の4色展開だというが、詳細は不明だ。

新型Nest Hub?

Googleは、着脱式ディスプレイを搭載した新型Nest Hubを開発している噂がある。ベース部分にはスピーカーが内蔵され、分離したディスプレイはタブレットとして使用できるという。

報じた9to5Googleは2022年の発表を伝えているが、Google I/Oでの登場は明言していない。

折畳デバイス?

タブレットや折畳デバイスに最適化されたOS「Android 12L」の延長で、Googleが開発中と噂される折畳デバイスについて言及する可能性がある。

Jon Prosser氏は今年後半の発表を指摘、ディスプレイアナリストRoss Young氏は、2022年10月以降に発売すると予測している。韓国メディアは7.6インチディスプレイになると報道。「Android 12 beta」のシステムファイル内からは、折畳デバイスを示唆する記述が発見されている。

Pixel 6aやPixel Watchなどの噂

10本の記事を表示する
公開情報
更新日2022年05月11日
コメント(0件)

コメントは承認後に表示されます。良識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や他人が傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。

「Googleニュース・噂 ・最新情報」新着記事
トレンド検索