Google、HTCのPixel開発チームを1,100億円で買収

Googleは9月21日、HTCのスマートフォン部門の一部を買収することを発表したロイターによると買収額は約11億ドル(1,1000億円)であるとのこと。

あくまでもスマホ部門の一部を買収に留まり、主にPixelおよびPixel XLを担当していた開発チームが対象。同チームを売却後、HTCは引き続きスマートフォン部門を持ち、「次のフラッグシップモデルを準備中」とのこと。

既に「Pixel/Pixel XL」の後継モデルは開発中とされ、10月4日に開催される発表イベントで披露されると予想されるが、買収が決まった今、旧HTCチームのメンバーは当日、Googleの一員としてのデバイスを披露することになる。

(via 9To5Google