【iOS 11】カメラアプリ、QRコードリーダー機能を搭載

QR Code Reader in iOS11

iOS 11」のカメラアプリにはQRコードリーダー機能が搭載されていることが複数デベロッパーのツイートで明らかになった。

「Google Chrome」のiOSアプリがQRコードリーダー機能を搭載したことがちょっとした話題になっていたが、次期iOSバージョンでは純正のカメラアプリを起動するだけでその機能が利用できてしまう。


使い方は簡単。カメラをかざすとQRコードであることをiPhoneが自動的に認識し、QRコードの内容によって画面上部に通知が表示される仕組みとなっているようだ。上記ではWi-Fiネットワークに登録するためのQRコードや連絡先を追加するためのQRコードであることが認識されている模様。

なお、カメラアプリのQRコードリーダー機能はデフォルトで有効化されているが、カメラアプリ設定から無効化することもできる。

(via MacRumors

もっと読むiOS 11まとめ
あわせて読みたい